人生がときめく物欲の魔法

メレ山メレ子(id:mereco)の物欲をそそるものたちについて書きます

激烈に愛らしいアフリカの仮面

Untitled
年末行ったガーナで買ってきたおみやげたち。ガーナで装飾棺桶を作るプロジェクトに一定額支援してくれた人たちにあげるのだ。
P1112698
なんといってもかわいいのが、この角がついた丸顔の仮面。コートジボワールのバウレ族による、「プレプレ」という戦士の仮面らしい。
P1112696
このモザイク柄の仮面も、たくさん売られていた。ガーナのアート・アライアンス・ギャラリーというところで買ったのだ。
Untitled
赤く小さいプレプレ。酒を飲んで悪態をついているときの自分に似ている気がして、これだけは手元に置いておくつもり。
大きいプレプレは200ガーナセディ、小さいプレプレは100ガーナセディくらいだった(1セディ=30円くらい)。帰ってきてから調べたところによると、日本のネットショップやギャラリーだと3万~7万くらいはするようである。棺桶を安く輸送することは至上命題だったのであまり買えなかったのだが、今にして思えば買い占めてしまえばよかった…。

アフリカの仮面の中でも、勢いがあってかわいいプレプレはひときわ人気があるらしい。

ヘッド・ハンターズ
ヘッド・ハンターズ
posted with amazlet at 16.01.16
ハービー・ハンコック
SMJ (2013-10-09)
売り上げランキング: 138,327
ハービー・ハンコックのジャケットに使われていたり…、映画『クワイエットルームにようこそ』の背景にチラッと出てきていた、ともツイッターで教えてもらった。

BRUTUS (ブルータス) 2016年 2/1号 [雑誌]

マガジンハウス (2016-01-13)
そして、1/13発売のブルータスの表紙にも!さっそく買ってきて読んだが、やはり日本で買うと高いな…という感じだった。輸送や関税を考えると仕方ないけど、やはりアフリカの雑貨はお高い。ヨーロッパでは蚤の市で買えたり、大きな仮面をおしゃれに飾って楽しんでいる愛好家も多いらしいが…また行くしかないのか!アフリカ!

www.africanartmuseum.jp
アフリカの仮面をたくさん見られる場所として思い出すのは大阪の国立民族学博物館みんぱく)だが、山梨にあるアフリカンアートミュージアムもすごく良さそうだ。資生堂の宣伝部にいた伊藤満さんという館長さんのコレクションらしく、サイトもおしゃれで素敵…。今は冬季休館中なので、4月になったら行ってみようかな。

広告を非表示にする

自然の造形美展2~ウニのない人生なんて~に行ってきた

P7319690
ウニ!

続きを読む
広告を非表示にする

うみねこ博物堂のきらめく昆虫標本を、海福雑貨で買う

小田急相模原の海福雑貨さんに来ているんじゃ(^ω^)

メレ山メレ子さん(@merec0)が投稿した写真 -


ひよこまめ雑貨店(店舗名っぽいけど作家名)のひよこまめさんが、小田急相模原・通称オダサガにある海福雑貨(店舗ありの雑貨店)さんに、ひよこまめさんのご主人であるいそはえとりさん(ハンドルネーム)によるうみねこ博物堂(店舗はなく屋号)の昆虫標本を納品しに行くというのでくっついていった。ややこしいわ!!

続きを読む
広告を非表示にする

ロードワークスの琉球張子

P6209324
八重山に行った帰り、那覇でわずかに空いた時間で買った張子。

続きを読む
広告を非表示にする

somnium(ソムニウム)のピアス

P6209333

おしゃれな雑誌で撮影をしていただくことになり、「おしゃれな雑誌に着ていく服がない…」とうめきながら会社を定時前に抜け出して撮影に向かったところ、わたしが一日日付を間違えていて撮影日は翌日であることが発覚した。

心で泣きながら「ちょうどいいからおしゃれな雑誌に着ていく服を探そう…」とデパートに向かったが、笑顔でデパートから出てきた女の手には、撮影とは無関係なピアスが握られていた。衝動買いは悲しみへの何よりの薬である。

続きを読む
広告を非表示にする